cover
京都 東福寺  御朱印めぐり

東福寺  御朱印めぐり

 

紅葉の名所;通天橋で知られる京都五山の一つ,臨済宗東福寺派の大本山、東福寺と塔頭を巡る
御朱印めぐりの旅を紹介します。

 

 

東福寺

 

東福寺(とうふくじ)は、JR奈良線,京阪本線の東福寺駅から南東方向へ徒歩5,6分の京都市東山区本町にあります。
山号は慧日山,本尊は釈迦如来になります。

 

創建は鎌倉時代の1236年、臨済宗東福寺派の大本山で、京都五山の一つに数えられています。
開基は九条道家、開山は円兩です。

東福寺の名は、「洪基を東大寺につぎ、盛業を興福寺にとる」と、奈良の二大寺にちなんで付けられたそうです。

 

三門(国宝)、本堂、方丈などからなる主要伽藍を中心に多くの塔頭寺院があります。
三門(写真下)は、1425年に再建されたもので、現存する禅寺の三門としては日本最古のものになります。

 

 

 

下は、本堂(仏殿)になります。

 

 

 

下は、方丈入口になります。

 

 

 

 

そして方丈の周りに広がる庭園の様子です。

 

 

 

 

 

 

主要伽藍の北には洗玉澗という渓谷があり、西から東へ臥雲橋、通天橋、偃月橋という3本の橋(東福寺三名橋)
が架かかっています。

通天橋は、本堂から通じる廊下がそのまま屋根付きの橋となったもので、この付近は特に紅葉の名所として知られています。

毎年11月の紅葉シーズンになると、拝観者の長い列が続きます。

 

下の写真は、臥雲橋から通天橋を見たものになります。

 

 

 

 

下の写真は、逆に通天橋から臥雲橋付近の紅葉を写したものになります。

 

 

 

 

下の写真は、方丈から通天橋を見たものになります。

 

 

 

 

いただいた御朱印には、本堂の別名になる『大佛寶殿』が書かれています。
秋限定になりますが、紅葉の東福寺、紅葉の葉が2枚押されていました。

 

 

 

 

龍吟庵

 

龍吟庵((りょうぎんあん)は、東福寺の方丈から東に100メートルほど歩いた偃月橋を渡ったところに建つ
東福寺の塔頭の一つになります。

 

 

 

 

東福寺第三世住持、無関普門(大明国師)の住居跡、墓所で、東福寺塔頭の第一位に置かれているそうです。

正応四年(1291)に無関普門により創建された寺になります。

 

下は、方丈正面になる南庭で、白砂だけの簡素な「無の庭」になります。

 

 

 

 

下は、西庭は「龍の庭」、龍が海中から昇天する姿を石組によって表現しているそうです。

 

 

 

 

いただいた御朱印には、「正法眼蔵」と書かれていました。「正法眼蔵」とは、心理を見通す知恵の目(正法眼)
によって悟られた秘蔵の法(蔵)の意味になるそうで、これは仏の悟りそのものを表すそうです。

 

 

 

 

 

即宗院

 

即宗院(そくしゅういん)は、龍吟庵の東隣に位置する東福寺塔頭のひとつです。

創建は嘉慶元年(1387)、島津家の菩提寺で、法然上人および西郷隆盛のゆかりの寺として知られています。

 

 

 

即宗院がある場所は、平安時代の終わり、関白;藤原兼実が営んだ山荘「月輪殿」があった所になります。
即宗院の庭園にその名残が残っています。

 

 

 

 

 

 

いただいた御朱印には、「月輪殿」と書かれていました。

 

 

 

勝林寺

 

勝林寺(しょうりんじ)は、東福寺境内の東端に位置する塔頭寺院です。

本尊の毘沙門天王像は、平安時代の著名な仏師・定朝の作と伝わる一木造の像で、江戸時代に東福寺仏殿の
天井内で発見されたものだそうです。

 

 

 

 

創建は天文十九年(1550)、東福寺第二百五世住持、高岳令松 によって開かれた寺になります。

 

本堂に向かって右前に建つ紅葉(写真下)は、その美しさから吉祥天が宿る紅葉とされ「吉祥紅葉」と
呼ばれているそうです。

 

 

 

 

 

 

いただいた御朱印は5つです。

一つは、メインの御朱印、本尊の「毘沙門天」になります。訪れたのが11月、秋限定で紅葉が舞っていました。

 

 

 

 

二つ目は、秋限定「吉祥紅葉」の御朱印を見開きでいただきました。

 

 

 

 

他は、毘沙門天三尊像御開帳日にいただける「毘沙門天」、「吉祥天」、そして毘沙門天と吉祥天の御子;
「善賦師童子」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

盛光院

 

盛光院(じょうこういん)は、東福寺の北西側にある塔頭寺院です。本尊は白衣観音坐像になります。

 

 

 

 

 

メインの御朱印は、「岩上観音」になります。

 

 

創建は鎌倉時代の文永年間(1264~1275)、東福寺第十世の佛印禅師により開かれた寺院になるそうです。

 

開山の「佛印禅師」の御朱印もいただくことができます。

 

 

 

 

 

同聚院

 

同聚院(どうじゅいん)は、東福寺の西側にある塔頭寺院です。

寺の案内によりますと、本尊は仏師の祖と言われる定朝の父;康尚の作になる不動明王坐像(重要文化財)です。
助けを求める人には、十万の眷属を従えてはせ参じることから「十万不動」と呼ばれているそうです。

 

 

 

 

創建は室町時代の1444年、東福寺の文渓元作禅師が開いた寺のようです。

 

 

 

 

いただいた御朱印には、「十万不動」と書かれていました。

 

 

 

 

 

 

霊雲院

 

霊雲院(れいうんいん)は、同聚院の隣にある東福寺の塔頭寺院の一つです。本尊は文殊菩薩になります。

創建は明徳三年(1390)、東福寺第八十世の岐陽方秀禅師が開いた寺になるそうです。

 

 

 

 

 

書院前庭は、須弥山を表し「九山八海の庭」と呼ばれています。
中央にある遺愛石を須弥山に見立て、白砂の波紋が山海を表現しているそうです。

 

 

 

 

書院西の庭は、寺号の“霊雲”を主題とした庭で「臥雲の庭」と呼ばれています。
渓谷に流れる川の流れと、山腹に湧く雲を白砂や鞍馬砂で表現しているそうです。

 

 

 

 

いただいた御朱印には、本尊の「文殊菩薩」が書かれていました。

 

 

 

 

 

一華院

 

一華院(いっかいん)は、臥雲橋に近い東福寺の西側に建つ塔頭寺院です。本尊は白衣観音になります。

 

室町時代の永徳二年(1382)に、東福寺の大六十七世、東漸禅師が創建した寺だそうです。

 

 

 

 

寺号の“一華”は、禅の教えである“伝法偈”の一節「一華開五葉 結果自然成」からとったものだそうです。

一つの華が五枚の花弁を開き、やがて自ら実を結ぶように、自分の心の華を開くという教えになるということです。

 

いただいた御朱印は、本尊の「白衣観音」になります。

 

 

 

 

 

天得院

 

天得院(てんとくいん)は、東福寺の西側、日下門の近くに建つ塔頭寺院です。桔梗の咲く寺として知られています。

 

 

 

 

 

 

 

創建は正平年間(1346~70)東福寺第30世住持、無夢一清禅師が開いた寺になるそうです。

 

いただいた御朱印には、「千手観音」そして桔梗の寺と記されていました。

 

 

 

 

 

芬陀院

 

芬陀院(ふんだいん)は、東福寺の西の端に建つ塔頭寺院です。本尊は阿弥陀如来になります。

創建は元享年間( 1321-24)、関白一条内経が創建したと伝えられ、以後一条家の菩提寺になるそうです。

 

 

 

 

 

雪舟が作庭したという庭園「鶴亀の庭」があることから“雪舟寺”とも呼ばれています。

写真左上が“鶴”、中央が“亀”になります。

 

 

 

 

いただいた御朱印には、「一条桃華御殿 雪舟庭」と書かれていました。

 

 

 

 

京都御朱印めぐり おすすめの宿

京都東山温泉 ホテル りょうぜん

★天然温泉から望む古都京都の夜景が魅力です。

清水寺や知恩院の近く、東山情緒あふれるお宿です。
清水寺、知恩院、八坂神社、南禅寺などが徒歩圏内、東山界隈の御朱印めぐりの拠点として、
最適なホテルです。★

ホテルモントレ京都

★スコットランドの古都エジンバラをテーマにデザインした2007年開業の新しいホテルです。

地下鉄烏丸駅から徒歩2分、京都の中心街に位置し、京都御朱印めぐりに最適なホテルです。

天然温泉を利用したスパ施設があり、御朱印めぐりの疲れをいやしてくれるものと思います。★

ホテル日航プリンセス京都

★地下鉄烏丸線四条駅から徒歩3分、京都の中心街に位置する京都御朱印めぐりに最適なホテルです。

各客室、バスルームが完全独立型で広い洗い場もあり、くつろぎを感じることができるホテルです。

日航ホテルならではのサービスも好評です。★

ホテルグランヴィア京都

★京都駅直結が魅力のステーションホテルです。

ゆったりとした客室、行き届いたサービスなど快適なホテルライフがおくれるシティホテルです。★

京都嵐山温泉 渡月亭

★阪急嵐山駅から徒歩3分の渡月橋南詰にある料理も有名な旅館です。

北山丸太や琴の音、香のかおりなど京風情にあふれる空間、そして大理石と御影石の

天然温泉が 御朱印めぐりの疲れをいやしてくれるものと思います。★

 

 

 

 

☆御朱印帳 販売サイトのご紹介☆

 

御朱印帳を専門に製作、販売している業者もあり、様々なデザインの御朱印帳が販売され、インターネットで
購入することが出来ます。

専門業者ですので、品揃えが多く自分好みのグッドなデザインの御朱印帳を手に入れることが出来ると思います。
なお、一般的には、蛇腹式で40ページか60ページのものを選ばれるとよいと思います。

 

法徳堂 楽天市場店
品ぞろえが多く、グッドデザインの御朱印帳がそろっています。

 

ワールドクロス楽天市場店

おしゃれな、そして可愛い御朱印帳が揃っています。

 

御朱印帳のほっこり堂 楽天市場店

定番柄はもちろん、可愛い御朱印帳も豊富です。

てくてくおへんろさん
四国八十八か所霊場めぐり用品のデパートです。一般の御朱印帳もそろっています。

 

Amazonの御朱印帳
品ぞろえが多く、売れ筋の御朱印帳が分かります。

Amazonの御朱印収集ガイドブック
御朱印収集に役立つ様々な書籍が販売されています。

 

 

カテゴリー
最新記事
英国リバティ社の生地を使ったデザイン性の高い御朱印帳です。

宿泊・レンタカー・航空券などの予約のNo.1
アマゾンの特売品・タイムセールのコーナーです
「商品やサービスに関するアンケートに回答するモニター」を募集する楽天のサイトです。
楽天ショップのおすすめ・お買い得ページです。
Amazonの御朱印本サイトです
老舗、高野山法徳堂の御朱印帳です
友禅和紙を使ったデザイン性の高い御朱印帳
ページトップ