cover
白山比咩神社・金剣宮 石川県白山市 御朱印めぐり

白山比咩神社・金剣宮 御朱印めぐり    

 

この記事では、石川県白山市にある白山比咩神社、金剣宮をめぐる御朱印めぐりの旅を紹介しています。  

 
 

白山比咩神社   

 

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は、石川県白山市三宮町にある加賀国一宮に列せられる神社です。

全国に2,000社以上あると言われる白山神社の総本宮にあたる神社です。

石川、福井、岐阜の3県にわたる白山は、古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきました。白山比咩神社は、

白山を御神体し、加賀(石川県)の登拝の拠点となる神社です。

白山の最高峰・御前峰(2702m)には、奥宮があります。

 


 

 

社の歴史紹介によりますと、創建は崇神天皇七年(紀元前91)、本宮の北にある標高178mの舟岡山(白山市八幡町)

に神地を定めたのが創建になるそうです。  

祭神は、白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)=菊理媛尊(くくりひめのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、

伊弉冉尊(いざなみのみこと)の三柱になります。菊理媛尊は、黄泉の国との境界で対峙する伊弉諾尊と伊弉冉尊を

仲裁した神様になるそうです。その後、天照大御神が生まれたそうです。  

社殿前に建つのは、神門になります。

 


 

 

下の写真は、外拝殿になります。その後ろに、直会殿、拝殿、幣殿、本殿が一直線に並んでいます。

 

 

 


 

 

外拝殿前にある白山奥宮遥拝所には、大汝峰・御前峰・別山の「白山三山」を模した岩が祀られています。

 


   

 

 

金剣宮  

 

金剣宮(きんけんぐう)は、白山市鶴来日詰町にある、古くは「剱宮(つるぎのみや)」と称し、当地の地名

「鶴来(つるぎ)」の由来となった神社です。

下の写真は、南参道の鳥居です。

 


 

 

社の由緒によりますと、創建は、崇神天皇三年(紀元前95年)になるそうです。 主祭神に、天照大神の孫にあたる

天津彦彦穂瓊々杵尊(あまつひこひこほににぎのみこと)を祀っています。  

下の写真は拝殿になります。拝殿・幣殿・本殿と奥へ一直線に配置されています。

 

 

 


 

 

拝殿の近くには、天の真名井(あめのまない)と呼ばれる天平年間(729-749年)から湧き続ける古池があります。

 


 

 

近くには、古くから神霊が降臨した影向石と伝わる「天忍石(牛石)」があります。

 

 

 

またその隣には、義経が腰を掛けたと伝わる義経腰掛石があります。

 


 

 

また南参道、女坂の入口近くには、「金剱宮不動滝」があります。

 


   

 

 

金沢御朱印めぐりおすすめの宿

 

金沢白鳥路 ホテル山楽

 

★金沢城公園に隣接する大正ロマンを感じさせてくれるクラッシックホテルです。

天然温泉が付いていて、ゆっくり疲れを癒すことも可能です★

 

 

ホテル日航 金沢

 

★金沢駅から徒歩3分、アクセスの良いホテルです。

JALならではの快適な室内と人気のおいしい朝食が魅力です。★

 

 

ホテルルートイン 金沢駅前

 

★金沢駅から徒歩5分、アクセスの良いホテルです。

ルートインならではの無料の朝食、金沢を一望できる展望大浴場が付いています。★

 
      

カテゴリー
最新記事
英国リバティ社の生地を使ったデザイン性の高い御朱印帳です。

宿泊・レンタカー・航空券などの予約のNo.1
アマゾンの特売品・タイムセールのコーナーです
食品・飲料・日用品などの特売サイトです。
楽天ショップのおすすめ・お買い得ページです。
Amazonの御朱印本サイトです
老舗、高野山法徳堂の御朱印帳です
友禅和紙を使ったデザイン性の高い御朱印帳
ページトップ